法人や団体で利用する荷物置き場として

ハローストレージは、法人単位でも、大学のサークル単位でも利用することができます。
ハローストレージを活用することで、荷物の保管スペースを簡単に作ることができます。

 

ハローストレージの活用事例

 

  • サークルの機材置き場として
  • 事務所専用スペースを作るための荷物保管先として
  • 書類の収納場所として
  • オークション出品物の保管スペースとして

 

書類の保管場所として使うなら屋内がおすすめ?

ハローストレージの屋内型トランクルームは、空調設備が整っているところもあり快適そうなイメージがあるのですが、屋外型のトランクルームも、コンテナの中はかなりがっちりとしていて無機質で武骨なイメージがありません。

 

ハローストレージ 屋内型コンテナ

 

コンテナは、断熱材が設置されていて、通気口も完備されています。
このため、梅雨時や夏場でも安心して荷物を収納することができます。

 

 

ハローストレージに直接問い合わせてみた!

 

法人や団体で契約するときに気になる点を、ハローストレージさんに直接聞いてみました。
その回答を掲載していますので参考にしてください。

 

書類の保管場所にするなら室外型よりも屋内型のほうがいいのですか?

屋内型の方がセキュリティの面での利点はありますが、
保管状態として大きな違いは出ないかと存じます。

 

書類保管用のトランクルームなら、屋内型のメリットは、セキュリティ面とのことでした。
保管状態に差が出ないなら、後はトランクルームのある場所へのアクセスや料金次第ですね。

 

料金は請求書払い、もしくは領収書のようなものが発行されるのか?

お支払いはクレジットカード決済か口座引き落としのどちらかとなり、
請求書払いでない為請求書発行はできかねます。
領収書はお申し出いただければご指定期間で作成し、ご郵送いたします。

 

経理上の確証書類となる領収書の発行は可能だそうですが、請求書発行は行っていないようです。
仕事用のカードがあるならクレジットカードにしておくのも管理がしやすいですね。
なければ、銀行口座引き落としでも十分だと思います。

 

預けた荷物を引き出すのは、屋内型の場合時間制限などはあるのか?

屋内型の場合、一部で時間帯の制限がある物件がございますが、
ほとんどの物件が24時間ご利用いただけます。

 

利用にあたって何かトラブルとして考えられることはありますか?これまでの事例などを参考にさせてください

特別何か起こりやすい事象というのはございません。
あるとすれば築年数の深い屋内型の場合、
漏水が発生してしまったことがあります。(ごく稀かと存じます。)
それによる水濡れ等でしょうか。